トップページ > 環境教育 >

  − 当研究所の施設見学 −     

 
・本所の施設見学

 本所の見学通路では、研究内容などを紹介するパネルや、岐阜県に分布している魚を水槽で展示しています。平日 9時から 17時まで見学可能です。一般の見学者は、予約は不要ですが、来所時に事務所の受付窓口へお越しください。

 団体で来所される場合や、当研究所の職員による解説を希望される場合には、事前にご連絡ください。

 なお、調査や飼育管理の都合上、ご要望にお応えできない場合があります。あらかじめご了承ください。




・下呂支所の施設見学

 下呂支所の施設見学は、平日 9時から 16時の間でお受けしています (要予約)。見学を希望される方は、事前にご連絡ください。

 なお、調査や飼育管理の都合上、ご要望にお応えできない場合があります。あらかじめご了承ください。





本所
  

下呂支所



 
 このページでは、団体向けに実施している見学会の例を紹介します。当研究所は、小学生から社会人までのさまざまな年齢層を対象として、下記のように社会見学や研修などの場として活用されています。



施設見学
小学生向け







 
飼育施設を巡回しながら、岐阜県の川や池で見られる魚、研究所で飼育している魚、希少魚の保全について紹介しています。また、河川環境楽園内の勉強会や観察会と連動した施設見学も行っています。




ヨシノボリとカジカを使った公開実験






施設見学
中学生向け







 当研究所の研究内容や岐阜県における魚類の生息状況などをスライドで解説したり、施設内を巡回して飼育している魚種や飼育器材を紹介しています。また、河川環境楽園内の勉強会や観察会と連動した施設見学も行っています。




河川環境楽園内での水生生物の観察会






施設見学
高校生向け







 
当研究所の研究内容、希少魚の保全、岐阜県の水産業、川の環境と水生生物の関わりなどをスライドで解説したり、施設内を巡回して飼育している魚種や飼育器材を紹介しています。




飼育施設の解説






施設見学
大学生向け







 
当研究所の研究内容、希少魚の保全活動、環境教育活動、河川環境と水生生物との関係や生物間相互作用などをスライドで解説したり、施設内を巡回して、飼育技術 ・飼育器材 ・管理方法を紹介しています。




スライドによる研究内容の解説






施設見学
社会人向け







 
当研究所の研究内容、岐阜県の水産業や養殖業、希少魚の保全活動、環境教育活動などをスライドで解説したり、施設内を巡回して、飼育技術 ・飼育器材 ・管理方法を紹介しています。




飼育施設の解説









環境教育のトップに戻る